【リリース予告】[RisuPu] イベント用、臨時企画用など実施のサーバー調達による茨城DC1新設に関するお知らせ (2022年6月23日追記)

[2022.06.23(thu) 19:22] 本件につきまして追加でお知らせします。

本日から設備の所有を当組織として行うということとさせていただきます。
つきましては、ステータスページにて以下を追加致します。
※なお、実際に当該ホストを運用開始するのは 7/4 となりますので導入日には変動はありません。

記入例:
・コンポーネントグループ名
 コンポーネント名
 説明(例):〇〇〇のネットワークのステータスです。

・Internet (RSP Internet, Group. Internal Network) ※旧:Internet (RisuPu Network)
 Ibaraki DC1 Internal Network
 説明:Ibaraki DC1のネットワークステータスです。
    インターネット向けのネットワークではなくローカル内ネットワーク、及びネットワーク機器のステータスです。

・Internet (External Network)
 Ibaraki DC1 Internet Network
 説明:当組織の茨城DC1のインターネット向けのネットワークステータスです。
    ローカルネットワーク上で発生したものはこちらには掲載しません。

・Internet (RisuPu Server)
 Ibaraki DC1 Unit01
 説明:当組織の茨城DC1内に収容するホストのサーバーステータスです。

※尚、導入実施日の7月4日(月)に7月3日(日)を含む前の過去ステータスはリセットさせていただきます。

また、6/25にネットワークメンテナンスを実施致します。

当組織にて管理する設備となることから当組織の障害/メンテナンス公表方針に基づいて公開致します。
詳細はステータスページにてお知らせします。


お客様各位

いつもRisuPuをご利用いただき、まことにありがとうございます。

このたびRSPインターネットグループ(以下弊グループ)は、イベント、臨時企画用や本提供を予定としたクローズドベータテスト等を続けていくうえで、継続して実施できるよう、また維持費の削減対策で物理サーバーを調達しましたことをお知らせいたします。

設置場所、及び区域は、弊グループの第2拠点(茨城県内、以下茨城DC1)です。
データセンター住所となる拠点の詳細情報はお知らせいたしません。

弊グループへの導入実施日:2022年7月4日(月)
※ここで言う導入とは、弊グループ用の設備として管理運用、及び監視等を開始することをいいます。
 仮想環境準備の進み状況によっては、前倒しにするなど、変動する場合があります。

弊グループは、今まで外部のクラウド、レンタルサーバーなどと言ったサービスにて設備を調達しておりました。
しかしながら、弊グループは、様々な活動により外部調達による月額費用の負担が発生しております。
これらは、弊グループのサービスや基礎システムの設備に対してもかかっている費用であり、本費用は固定額とした場合、イベントや臨時企画、クローズドベータテストの実施を行うことが難しい状況となっております。

※弊グループは、サービス「RisuPu MCS」を2022年5月末に提供終了、クラウドストレージ(第三弾)のクローズドβテストを2022年5月末に終了しております。

上記観点から物理サーバを調達し、弊グループにて管理などを行うことが適切と判断するに至りました。

なお、弊グループとしては茨城DC1の物理サーバーをそのまま使用せず
仮想環境を構築し、当該仮想環境等にての提供を予定しております。

※尚、仮想化技術や仮想化ソフトウェアにつきましては導入予定日に改めてお知らせします。

また、上記運用上問題がないことが確認された場合は
冗長化を目的として茨城DC1にて弊グループなどの
権威DNSサーバ(※)としての運用も検討しております。

※:コンテンツDNSサーバー、リゾルバ機能なし

ステータスページへの掲載は、導入完了日を以って、進めさせていただきます。

弊グループは、これからもよりよいサービスの提供に努めてまいります。

今後ともRisuPuをよろしくお願いいたします。

※この情報は、令和4年6月19日現時点です。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました