当組織ホームページは、リニューアル中です。 (こちらをクリック若しくはタップで旧webサイトが閲覧いただけます。)

【Info】RisuPu Botについて

この記事は約6分で読めます。

RisuPu専属Bot 「RisuPu Bot#3224」(ID: 798180407941398588)の使い方また、サポートチケットについて解説するページです。

RisuPu Botとは?

RisuPu Botとは、rspnet.jp,. (RisuPu)の専属のBotです。
サポートチケットが主な機能となっています。
このBotの導入(※1)は原則できませんのでご了承ください。

※1 許可されたサーバーのみ導入できます。

サポートチケット機能

チケット作成

RisuPu(rspnet.jp,.)サポートサーバー ( https://discord.gg/zaQnvmrp76 ) に参加後、#commands (ID: 830851371455873034) でコマンド送信(※1) 、
または #risupu総合サポート (ID: 830816350162255892) にてチケット作成パネルのリアクションをクリック(※2) することで個別のチケットを作成できます。

※1 #commands (ID: 830851371455873034 ) チャンネルにて rsp!ticket create [理由] と送信 (理由はなくても構いません)
※2 上記画像の埋め込みのリアクション「 📩 」をクリック

チケットのクローズ

チケットチャンネル作成時に自動的に送信されるコントロールパネル(※1)のリアクションをクリックする、またはチケットチャンネルにて rsp!ticket close と送信することでチケットを解決済みにすることができます。

リアクションクリック後または、コマンド入力後に Closeしますか? (close/open) (※2)
と表示が出ますので、 close と送信することで解決済みにすることができます。

※1

※2

チケットの再オープン

一度クローズしたチケットチャンネルは、再度サポートを受けたい際にコマンドチャンネルにて rsp!ticket reopen <チケットチャンネル> で再度チケットを開くことができます。 (下記画像参照)

チケットコマンドの基本機能

  • rsp!ticket help
    → チケット機能のヘルプを表示します。
  • rsp!ticket create [reason]
    → チケットを作成します。理由はなくても構いません。
  • rsp!ticket reopen <channel>
    → クローズしたチケットを再度オープンします。 チケットを指定することもできます。
  • rsp!ticket close
    → チケットをクローズします。
  • rsp!ticket adduser <member> [channel]
    → 運営用コマンド。チケットにメンバーを追加します。 チケットを指定することもできます。
  • rsp!ticket removeuser <member> [channel]
    → 運営用コマンド。 チケットからメンバーを削除します。 チケットを指定することもできます。
  • rsp!ticket panel [channel]
    → 運営用コマンド。 チケットパネルを作成します。 チケットを指定することもできます。
  • rsp!ticket deletepanel <panel_id>
    → 運営用コマンド。チケットパネルを削除します。
  • rsp!ticket register [channel]
    → 運営用コマンド。チャンネルをチケット扱いにします。
  • rsp!ticket config <args>
    → 運営用コマンド。チケットシステムの設定を変更します。

注意とお願い

  1. チケットパネルにてチケットを作成していただいた際、作成理由が 「 ** support ticket created by TicketPanel ** 」となりますが、仕様です。
    また、チケット作成時に理由を送信していただくことでサポートがスムーズに進みますので、ご協力お願い申し上げます。
  2. サポートが済みましたら、お手数をおかけしますがチケットのクローズをお願いいたします。

その他

異議申し立て

RisuPu サービス等に関する異議申し立て (※1)、RisuPu管理サーバにて不当である処罰を受けた方はチケットを用いてお問い合わせいただくか、以下メールアドレスまで直接お問い合わせください。
また、異議申し立てに関しては不当処罰と認められた場合を除き、原則として処罰されてから60日以内の申し出をお願いいたします。
※60日を経過した罰則につきましては、原則として対応いたしません。あらかじめご了承ください。

担当部署名:RisuPu Abuse
メールアドレス: abuse@rspeml.jp

Abuse

RisuPu サービス等を介して、不正行為及び利用規約違反行為を発見した方は、チケットを用いてお問い合わせいただくか、以下メールアドレスまで直接お問い合わせください。

担当部署名:RisuPu Abuse
メールアドレス:abuse@rspeml.jp

サービス

RisuPu サービス等に関するお問い合わせは、チケットを用いてお問い合わせいただくか、以下メールアドレスまで直接お問い合わせください。

担当部署名:RisuPu サポートセンター
メールアドレス:support@rspeml.jp

プライバシーポリシー

当組織の個人情報取り扱い方針(プライバシーポリシー)に関するお問い合わせ及び苦情等は下記お問い合わせまでお願いいたします。

事業者名:RisuPu(rspnet.jp, .) ※届出番号は組織概要にてご確認下さい。
担当部署名:個人情報担当窓口
メールアドレス: privacy@rspeml.jp
プライバシーポリシー:https://www.risupunet.jp/privacy-policy/

発信者情報開示請求

サービスにより異なりますが、当組織は電気通信事業法に基づき原則として発信者の情報開示は法的機関からの請求以外はお受けできません。 当組織の管理サービス並びにサーバーIPアドレス・サーバ等設備からの迷惑行為及び人権侵害並びに権利侵害等に関する「発信者情報開示請求」は第一審に限り、各サービス利用規約若しくは会員規約にある「準拠法・管轄裁判所」に表記しているとおり、当組織所在地の管轄裁判所までお願いいたします。

情報提供に関する対応方針

発信者情報開示請求ではなく情報提供等による当組織会員規約並びにサービス利用規約違反に対しては法律に違反する場合を除き、原則対応は行っておりません。 対応を要する場合等は被害者本人からの申告、又は上記の発信者情報開示請求訴訟等を当組織代表者宛てに行ってください。

参考資料

電気通信事業法:
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=359AC0000000086
特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(通称:プロバイダー責任制限法):
https://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=413AC0000000137
電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン:https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/telecom_perinfo_guideline_intro.html

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました